渡辺さんのブログ

中国、クラウド、

Tencent Cloudで中国サーバを使うために本人認証した

前回はTencent Cloudのアカウント作成しました。
Tencent Cloud(腾讯云)のアカウント作成手順を解説 - 中国好きな渡辺さんのブログ

今回は続きです。

中国本土のサーバ作成には本人認証が必要

Tencent Cloudのコンソールから仮想マシン作成画面に行ってみます。

f:id:n_watanabe:20181204000701p:plain

f:id:n_watanabe:20181204001224p:plain

東京リージョンありますね。 その他にもバンコクトロント、モスクワあたりは新鮮味を感じます。
ただ、中国本土(Mainland China)のリージョンは本人確認が必要なことがわかりました。

As required by mainland China's laws and regulations, you will need to verify your identity before purchasing node resources located in Mainland China.

hereをクリックします。

個人認証

f:id:n_watanabe:20181204001439p:plain

個人で使うので Individual Verification を選択します。

パスポートか運転免許証で認証

個人認証にはパスポートか運転免許証が選択できます。

f:id:n_watanabe:20181204003036p:plain

私は最初は運転免許証を選択してみましたが、2日後にステータスがFailになってしまいました。
そこでパスポートで再度申請してみました。

認証の結果待ち

f:id:n_watanabe:20181204002131p:plain

Verifyingというステータスになっています。
待ちましょう。

f:id:n_watanabe:20181206022346p:plain

2日後にVerifiedになりました。