渡辺さんのブログ

中国、クラウド、

「Alibaba Cloud Developers Meetup #9」でLTしました

Alibaba Cloud Developers Meetup #9 - AliEaters - connpass でLTをしてきました。

LT資料

日本語版

中国語版

後日ですが、LT資料の中国語版を作成してみました。
そのうち中国語でLTをしてみたいと思っているので、練習です。

togetterのまとめ

togetter.com

戦利品

クーポンとステッカーはいつももらえるような感じですが、今回はクリスマススペシャルということで、Alibaba Cloudの人形ももらえました。 ET Brainのキャラクターのようです。

f:id:n_watanabe:20181215234011p:plain

LTの反省

当日

しゃべりは、できたのかできていないのか自分でもよくわかっていないです。
割とギリギリまで資料構成に悩んでいたこともあり、話す練習はほとんどできませんでした。

今回気をつけたこと

1. 10分のLTだけど、7分くらいの内容に抑える

そのほうが余裕持って話せるし、アドリブや本番でつっかえたりすることを考えると、結果的にそれで時間ちょうどになると推測しました。
また、スケジュールは押すことが多いので、自分のLTが短くなったとしても、イベント全体的に問題ないだろうと思いました。

2. 何を伝えたいかを明確にする

時間が限られているため、内容は伝えたいことに絞る必要があります。
今回は、LTのタイトルに書いている通りなんですが、CENの高速性と安定性を伝えることに絞りました。
それを概念だけでなく、実際に検証して数字で出すことを目標にしました。

ちなみにタイトルをラノベのようにして、上手く伝えられるのは上級者だけだと思うので、私は主題をそのまま書きました。

3. 何か面白いことを入れる

CENの使い方や遅延などを話しても、詳しい人にとっては発見が無いかもしれないと思いました。 そこでネタとして、今回はAWS Transit Gatewayとの接続の話を入れました。 AWS Transit Gatewayは出たばかりのサービスです。 それをAlibaba Cloudと接続するという検証は、やっている人はほぼいないはずです。

ただ、あまり本題と関係ないため、サラッと話すに止めました。

4. 細かすぎることは話さない

細かい構築手順などはブログに切り出しました。